電力会社の申請用紙対応の電気設備CADソフト plusCAD電気 見積もり作成、積算連動機能
トップ 製品紹介 お客様導入事例 会社概要 ユーザー向けダウンロード お問い合わせ 資料請求
製品紹介
 
電力会社の申請用紙対応
見積作成、積算連動、電気設備CAD

見積作成、積算連動、電気設備CAD plusCAD電気
見積作成、積算連動、電気設備CAD


ソフトは、使いやすいを超えてオモシロイ!
誰でもカンタンにマスターできる=オートマ車
設備CAD業界NO.1ソフト マニュアル車のクラッチが分からなくても、オートマ車なら子供でも動いてしまいます。
ゴルフ場では上手くいかなくても、「みんなのゴルフ」なら私もシングルになれます。

言い換えると、「可能な限りの自動処理」と「最小限のクリック回数」。
さらに、「仕事が楽しくなる」というスパイスも加えて、とっとも美味しく出来上がりました。


次の図を作成するのに必要なクリック数はたった3回
図を作成するのに必要なクリック数はたった3回
なぜキーボードを使わない事にこだわるのか?
1.複雑な操作を覚えることがなくなります。
2.久しぶりに使っても忘れません。
3.操作が少ないぶん、速く書けます。
4.ラクにサクサクと仕事を片付けて、冷たいビールを
グイっと飲むか、家族との時間を増やせます。

全くはじめての方でも使えるカンタン操作。
全くはじめての方でも使えるカンタン操作
電気工事の専門ソフトですから、図面や見積書のノウハウはすべて搭載済み。
ですから、電力会社への申請業務が初めての方でも、
ほとんど修正なしで作成して頂くことができます。

操作は、ほとんどマウスで行い、クリック回数も大幅に削減。マウスを使って、間取りや記号をお絵かき感覚でドンドン書いていくだけ。記号や建築設備図は内蔵なので操作で迷うことがありません。
また、追加の文字や記号もスタンプとして貼り付ける感覚ですので、手書きはもとより従来ソフトとは比べ物にならないほど、速く、キレイに、楽しく申請業務を行っていただけます。


*現状の基本ノウハウは整備されていますが、将来的に変更があった場合は、弊社で無料修正登録をさせて頂きます。


図面を書けば見積が勝手に出来る、自動作成昨日が便利
時間をかけずに効率よく終わらせたい図面と見積書。plusCAD電気は、工事図面、見積書・請求書が不慣れな方でも書けるようにするため、さまざまな自動機能・便利機能を装備しています。
・連動見積書
(図面を作成すれば見積書を自動作成)
・連動請求書
(図面・見積書から請求書を自動作成)
・配線自動切断機能
(重なった配線を自動切断)
・配線種別自動表記機能
(使った配線の種別を自動表記)
・自動包絡機能
(建築図の壁の接続点を自動包絡)
・工数・歩掛自動計算機能
(見積時に自動で計算)
・金額調整機能
(ワンタッチで見積金額を自動で調整)
・値引調整機能
(ワンタッチで値引金額を自動で計算)
・一棟工事対応
(一棟工事の見積書対応)
・各種メーカー器具・材料登録済み
等々
図面を書けば見積が勝手に出来る、自動作成昨日が便利
図面を書けば見積が勝手に出来る、自動作成昨日が便利


各種電設材料40000点を標準装備
パナソニック、東芝、オーデリック、小泉、DAIKOなどの主要メーカーの最新照明器具、電設材料が標準搭載しています。単価、歩掛、複合単価の情報、一灯計算まで搭載していますので、間違わなく簡単でとても便利です。
その都度、部材データを提供していますので、常に最新データを使う事ができます。

パナソニック、東芝、オーデリック、小泉、DAIKOなどの主要メーカーの最新照明器具、電設材料が標準搭載
※型番価格等については、予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。


各電力会社の申請様式を標準装備
分電盤、系統図、高圧、自火報、特記仕様書、凡例図面枠などのひな型から、施工要領図や、全国の電力会社申請書フォームまで各種データを標準装備。
各電力会社の申請用紙が搭載されているので 、スグ使える!時間短縮!便利!
東京電力 申請書(電灯)
東京電力 申請書(電灯)

東京電力 申請書(電力)
東京電力 申請書(電力)

旧東京電力 申請書(電灯)
旧東京電力 申請書(電灯)

旧東京電力 申請書(電力)
旧東京電力 申請書(電力)

関西電力 高圧電気使用申込書
関西電力 高圧電気使用申込書
関西電力 低圧電気使用申込書
関西電力 低圧電気使用申込書
九州電力 低圧電気使用申込書
九州電力 低圧電気使用申込書

関西電力 申請書
関西電力 申請書

九州電力 申請書
九州電力 申請書

四国電力 配線図
四国電力 配線図

九州電力 設計図(平面図・断面図)
九州電力 設計図(平面図・断面図)


四国電力 電灯申込書1
四国電力 電灯申込書1

四国電力 電灯申込書2
四国電力 電灯申込書2

四国電力 電力(低圧)申込書1
四国電力 電力(低圧)申込書1

四国電力 電力(低圧)申込書2
四国電力 電力(低圧)申込書2

四国電力 高圧申込書
四国電力 高圧申込書

九州電力 申請書
九州電力 申請書

四国電力 臨時(低圧)申込書1
四国電力 臨時(低圧)申込書1

四国電力 臨時(低圧)申込書2
四国電力 臨時(低圧)申込書2

四国電力 施工証明書1
四国電力 施工証明書1

四国電力 施工証明書2
四国電力 施工証明書2
四国電力 施工証明書3
四国電力 施工証明書3

中部電力 電気使用申込書
中部電力 電気使用申込書

中部電力 配線図
中部電力 配線図

中部電力 申請書
中部電力 申請書




スキャナー取り込み簡単操作で配線・配管
スキャナーを使えば、建築図面、手書き図面も簡単に読み込めます。
豊富な電気設備シンボルを配置し、マウス操作でシンボルに触れるだけで簡単に配線ができます。

■豊富な電気設備シンボル
内線規定の寸法基準部品を全て搭載!電灯・コンセント・動力・インターホン・電話・非常警報・高圧受電・ケーブルラックなど。追加登録も簡単です。

■簡単操作で配線・配管
マウスで器具シンボルに触れるだけで、様々なタイプの引き回しが指定でき、条数、名称作図などもワンタッチに作図できます。

■自動で見積り・請求書作成
建築図面を読み込みした後で、plusCADでシンボル、配線を書けば見積りまで作成します。

スキャナーで建築図面取り込みで簡単操作で配線・配管。



サポートは、ダントツのサポート体制で楽しく使える!
お客さまの満足感を高めるために、余裕のインストラクター人員体制。
設備CAD業界NO.1ソフト 私たちが提供しているのは、ソフトウェアという物品の販売ではありません。

それを実現するために、プラスバイプラスでは様々な方針を打ち出しています。
安心の訪問サポート 安心の訪問サポート 安心の電話サポート

有えないほど余裕を持たせたインストラクター人数比率

関わる企業・人々にプラスを振りまくことは、弊社の企業理念であり、また、そこで生まれた利益を開発とサポートに再投資することによって、業績向上と満足感の好循環が生まれています。
*業界通例は営業4人にサポート1名(サポート比率25%〜34%)が一般的とみられています。
*2007年時点、アドバイザー3名に対しインストラクター2.2名(サポート比率73%)。
有えないほど余裕を持たせたインストラクター人数比率

3WAY(訪問、電話、通信)のフリーサポート
1. 訪問サポートで、インストラクターが直接お客さま先へ出向きます。
お客さま先へ出向き、それぞれのニーズに合わせてご説明するのが訪問サポートのメリット。マニュアルを読む

2. 電話サポートで、今スグ聞きたいご質問にお答えします。 全国どこでもフリーダイヤルで通話料も無料にしました。 専用のフリーサポートダイヤルにお電話頂くと、お近くの支店に自動接続。
 
3.
通信サポートで、遠距離でもその場に居るような臨場感でサポートできます。インターネット回線を使って、お客さまのパソコン画面と弊社サポートの画面をリアルタイムでつなぐことができます。
インターネットでリアルサポート
 
*お客さまのパソコンがインターネットに接続できる場合に限ります。
*ダイヤルアップやISDN回線の場合、画面がスムーズに動かないことがあります。



会社は、業界1の優良財務体質で長期のお付き合いも安心!
そもそもメーカー自体が会社継続できなくなったら、将来の申請様式変更に対応できません。
設備CAD業界NO.1ソフト ソフトは、買って覚えたらオシマイ!ではありません。
新しいOS(Windows XPやVistaなど)への移り変わり、各市町村合併などによる申請様式の変更など、長期に渡って進化していく必要があります。
プラスバイプラスでは、申請様式の変更や業務エリアの拡張など、無料でデータ提供をいたしておりますが、そもそもソフトメーカー自体が消滅してしまっては、有償、無償関係なくお客さまは事実上ソフトを継続使用できなくなってしまいます。


外部調査機関(会計監査)による「同業種における比率分析格付け」
プラスバイプラスは、最上位格付けである「AA 優良型」を取得しております。
外部調査機関(会計監査)による「同業種における比率分析格付け」 格付け判定 : AA
評価タイプ : 優良型 (表の見方)
優良型(AA) :収益・安全性ともに優れている
収益型(A)  :収益性が優れ、安全性が平均的
安定型(A)  :安全性が優れ、収益性が平均的
平均型(BB) :収益性、安全性ともに平均的
不安定型(B) :収益性に優れ、安全性に欠ける
じり貧型(B) :安全性に優れ、収益性に欠ける
不安定減退型(C):収益性は平均的で、安全性に欠ける
低収益減退型(C):安全性は平均的で、収益性に欠ける
危機型(D)  :収益性、安全性ともに劣っている
調査用紙(PDF)を見る

外部機関(会計監査)による「財務分析 詳細評価j表」
プラスバイプラスは、収益性、安全性を計る8大財務諸表でオールAを取得しております。
収益性
安全性
総資本経常利益率
評価判定
A
総資本回転率
評価判定
A
弊社値
17.1%
弊社値
4.4%
売上高経常利益率
評価判定
A
流動比率
評価判定
A
弊社値
3.9%
弊社値
177.1%
売上高総利益率
評価判定
A
自己資本比率
評価判定
A
弊社値
58.9%
弊社値
30.0%
売上高営業利益率
評価判定
A
固定長期適合率
評価判定
A
弊社値
4.1%
弊社値
27.9%
売上高経常利益率
総資本営業利益率
総資本回転率
自己資本比率

外部調査機関(予審調査)による「リスク判定」
プラスバイプラスは、リスク調査機関がローリスクと認定する全国上位15%に掲載されています。
外部調査機関(予審調査)による「リスク判定」 調査対象となる一定規模の企業で、設備CADメーカーとしてはプラスバイプラスが高評価を得ています。


(表の見方)
A(上位 2.2%) :支払い能力は非常に高い
B(上位 6.3%) :支払い能力は高い
C(上位 15.1%) :支払い能力は十分にある
D :取引には多少調査が必要
E :取引には調査が必要
F :取引には十分な調査が必要


全国221拠点のplusCADリセラーグループ
プラスバイプラス全国拠点のほか、事務機器メーカーさま、資材卸業さまなど、全国で221拠点(2007年夏時点)のplusCADリセラーグループがお客さまのソフト導入をバックアップします。
plusxplus Office
plusCAD Reseller Office
プラスバイプラス全国拠点

全国221拠点のplusCADリセラーグループ



費用は、別途追加費用のかからないトータル ローコスト
わかりにくい別途メンテナンス料や、追加データ費用はいただきません。
CAD業界で当たり前のように存在する購入代金以外の別途メンテナンス料やデータ更新料を、プラスバイプラスでは設立以来無料化してまいりました。

そこで得た収益は、さらなる商品・サポートの向上を通じてお客さまに還元することにより、より一層の好循環を生んでいると肌で感じています。

わかりにくい別途メンテナンス料や、追加データ費用はいただきません。
*リース月額は、ソフトの組合せ構成によって変わりますので、商品デモ説明時にシステムアドバイザーにおたずね下さい。
*リースは3年〜6年リースをご用意しています

お客さまが、導入してどうだったのかは、直接聞くのが一番!
私たちは、お客さまが満足しているのかどうか、非常に気になります。
私たちは、お客さまが満足しているのかどうか、非常に気になります。
ですから、ユーザー様にご協力いただき、アンケート調査を定期実施しております。
このアンケートより得られたユーザー様のホンネは、社長をはじめシステムアドバイザー、サポート部門はもちろんのこと、総務、開発も含め、全員が確認しております。

詳しくは、お客様導入事例をご覧下さい。

「pluscCAD電気」をご導入されたお客様のご感想はこちら>>


デモCDは、オートデモでplusCAD電気をわかりやすく解説しています。
ただいま、無料進呈中ですのでお気軽にご請求ください。
plusCAD電気のデモCDプレゼント中

 


 
電力会社の申請用紙対応の電気設備用CADソフト plusCADデモCDはこちら 電気設備CADソフトplusCAD電気デモCD
無料プレゼント中
電力会社の申請用紙対応の電気設備用CADソフト plusCADデモCDはこちら
 
お客様の声
plusCAD電気をご使用いただいたお客さまのご感想
私たちは、お客様が満足しているのかどうか、非常に気になります。
電力会社申請用紙対応のplusCAD電気をご導入いただいてるお客様のご感想などはこちらから>>
電気CAD水道CAD 株式会社プラスバイプラス
スタッフブログ
MPS もっとplusサポート
株式会社ビーイング
全国各支店
プラスバイプラス全国各支店
大阪本社 
TEL:06-4806-5075
東京支店
TEL:03-5937-2744
福岡支店
TEL:092-791-5577
仙台支店
TEL:022-212-6205
愛媛支店
TEL:089-915-0181
名古屋支店
TEL:052-950-3065
札幌支店
TEL:011-792-1587

プライバシーポリシ−
plusCAD水道はこちら

 


Copyright (C) plusxplus.com inc. All Rights Reserved.